十月の花

コスモス(錦帯橋下流)

ツワブキ(吉香公園)

キンモクセイ(香川家長屋門前)

キンモクセイ(香川家長屋門前)

10月の花と言えば、コスモスを外すわけにはいかないでしょう。

ただ、コスモスは一年草ですから、種を蒔いて栽培しないと見られないのが難点でしょうか。錦帯橋付近で毎年世話をしている場所は見当たらず、よっていつも決まった場所で咲くわけではありません。

逆にツワブキは宿根草ですから、一度根付くと毎年その場所で花を咲かせます。普段は地味で目立たない植物ですが、花の時期になると俄然主張するようになり、吉香公園各所に点在することに改めて気づかされます。

また例年10月上旬にはキンモクセイの花が香ります。香川家長屋門前には大木があり、あたり一面に芳香を漂わせます。ただ花自体はごく小さいため、花の形はあまり知られていないようですが、近づいてよく見ると案外かわいらしい形をしています。




▲ページ先頭へ