トップページ>岩国市内広域エリア>

白蛇観覧施設・岩國白蛇神社

白蛇観覧施設

シロヘビは岩国市にのみ生息する蛇で、アオダイショウの突然変異と言われています。 白化が遺伝的に安定した例は世界的にも見当たらず、大変珍しく貴重なものです。

そのため、1924年 (大正13年) には生息地が国の天然記念物の指定を受けました。その後、学術的にも貴重であることが認められ、1972年 (昭和47年) にはシロヘビそのものが国の天然記念物となりました。

シロヘビは長さ180cm程度、性質はおとなしく人に危害を加えることもありません。 昔から開運の守り神と言われ、市民から愛護されてきましたが、生息地一帯は都市化が進み、昭和40年代まではよく見られた、自然界のシロヘビは数が少なくなりました。そのため岩国市では保護施設を設けて飼育、増殖を図っています。

車で訪れる場合、15台分程度の無料駐車場があります。

料金 一人100円程度の
寄付をお願いします。
開館時間 9:00〜17:00
定休日 なし
問合せ TEL (0827) 22-8634
2013-3-1 現在

≫ 岩国市内広域地図

詳細地図 ≫ (ゼンリンいつもナビ)

参考:観光案内板、財団法人岩国白蛇保存会


岩國白蛇神社

2012年12月16日、地域住民や市民による、シロヘビの保護と信仰に基づき、白蛇観覧施設に隣接した場所に、岩國白蛇神社が創建されました。

シロヘビをモチーフにしたデザインが随所に取り入れられており、手水舎の水はヘビの口から出ているほどです。

料金 無料
定休日 なし (見学自由)
問合せ TEL (0827) 30-3333
2013-1-1 現在

▲ページ先頭へ