錦川の竹林

錦川の竹林
錦川の竹林

「錦川の竹林」は、錦川の護岸のため、藩政時代に植えられたものと言われています。

錦帯橋より上流数キロに渡って竹林が続き、京都の嵯峨野、岐阜の揖斐川とともに日本三大美竹林のひとつに数えられています。

以前はタケノコを収穫したり、竹細工などに利用されてきたようですが、最近は管理の行き届かない竹林も増えており、竹が混みすぎたり、雪で折れたりして「美竹林」としてはやや物足りない状態となっています。

2009年(平成21年)より洪水等の災害対策事業で、錦川に堆積した土砂の浚渫が行われています。それに伴い、竹林も相当伐採されており、2010年(平成22年)現在、残念ながら「美竹林」とは言えない状態となっています。そのため今後の整備が期待されます。

料金 無料
定休日 なし (道路より見学自由)
2010-10-1 現在

≫ 錦川の竹林付近の地図

≫ 駐車場情報

参考:観光パンフレット


▲ページ先頭へ