城山登山道

紅葉谷公園から六角亭を過ぎると登山道が始まります。歩行者は自由に通行できますが、一般車両は通行できません

古びた橋の脇には小さい滝が見られます。

途中には錦帯橋が遠望できる場所もあります。

ウォーキングがてら森林浴を楽しむ人もおられます。

岩国城からは錦帯橋や城下町が、またよく晴れた日には瀬戸内海まで一望できます。

「城山登山道」 (しろやまとざんどう) は、1962年 (昭和37年) に完成した岩国城の外観復元工事の際、工事用道路として建設されました。

頂上まで舗装された道路は、1971年 (昭和46年) からは一般車両の通行が禁止されており、絶好な散策コースとなっています。

山麓の六角亭付近からロープウエー山頂駅まで、約1.5km、またロープウエー山頂駅から岩国城まで、約0.5km、標高差は約200mです。

錦帯橋には欠かせぬ背景となっている城山は、シイ、クス、ツバキ等の葉にツヤのある常緑広葉樹で構成される照葉樹林となっており、その植生は古来からよく保護されています。

キミノタマミズキなど学術的に注目される植物もあり、1972年 (昭和47年) には岩国自然休養林に指定されています。

5月にはスダジイやツブラジイの花で、黄色と緑のパッチワーク状に彩られます。

料金 無料
定休日 なし (徒歩通行自由)
問合せ 岩国市観光振興課
TEL (0827) 29-5116
2010-10-1 現在

≫ 城山登山道付近の地図

≫ 駐車場情報

参考:岩国市ホームページ、観光案内板


▲ページ先頭へ