紅葉谷公園

錦繍の紅葉谷公園

紅葉谷公園の春を彩る新緑、桜と木蓮

晩秋には一面イチョウの落ち葉を敷き詰めます

「紅葉谷公園」 (もみじだにこうえん) 一帯は、昔は寺谷と言われ、寺院が集まっていた場所です。

その古くからあった寺院庭園を大正時代に公園化したもので、公園内には、エキゾチックな「六角亭」、臥龍梅の咲く「洞泉寺」、そして枯山水庭園のある「永興寺」 (ようこうじ) 等、見所が点在しています。

錦帯橋から徒歩約5〜6分の近さにありながら、錦帯橋→吉香公園→岩国城のごく一般的な観光コースから少し外れた位置にあるため、紅葉シーズンを除いては訪れる人も少なく、この界隈はいつも静寂を保っています。

しかし「紅葉谷公園」の名から想像できるとおり四季おりおりの変化は大変美しく、特に新緑と紅葉はわざわざ時間を割いてでも訪れる価値が充分あります。

料金 無料
定休日 なし (見学自由)
問合せ 岩国市観光振興課
TEL (0827) 29-5116
2010-10-1 現在

≫ 紅葉谷公園付近の地図

≫ 駐車場情報

≫ 古絵葉書と写真で見る吉香公園の今昔

参考:岩国市ホームページ、岩国市観光パンフレット、観光案内板


▲ページ先頭へ